2007年10月13日

ハロウィーンデコレーション

CIMG3092.JPG

今年もハロウィーン(10月31日)が近づいてきた。
今年は異常気象からカボチャの出来が今いちで値段が上がっているそうで、
心なしかご近所のハロウィーンデコレーションも大きなかぼちゃが少ないような気がするけれど、それでも玄関先に蜘蛛の巣を張ったり、骸骨がぶら下がっていたり
かなり臨場感のあるデコレーションがされていた。
ハロウィーンは不気味で恐ろしいことがポイント。決して可愛くなんかしちゃいけない。
大抵は幽霊、魔女、コウモリ、黒猫、ゴブリン、バンシー、ゾンビ、魔神、ドラキュラやフランケンシュタインというのがお決まりのパターンで登場する。

CIMG3088.JPG


posted by yucca at 01:08| ニューヨーク ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Brooklyn | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の作品はどんなのが出来るのかな??楽しみにしています♪
Posted by MEISUI at 2007年10月13日 15:25
Meisuiさん 昨夜、ソファーでうたた寝してしまい、朝起きたら髪はぼさぼさ目の下には真っ黒なマスカラが落ちており、ぎゃ〜〜〜
ちょっとハロウィーンには早すぎました、、、。
Posted by yucca at 2007年10月14日 00:05
みなさん本当にランタンづくりには気合い入っているんですね。
細長い顔した子が一番お気に入りです☆
Posted by みき at 2007年10月29日 01:38
みきさん そうそうこの季節になるとテレビでもパンプキンのカービングが色々紹介されるんですよ。
みきさんもトライされてはいかがですか?
Posted by yucca at 2007年10月29日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。